2010年 ピンクの風船で桜柄:九寸名古屋帯


パールや純銀の粉末使用


前のページへ戻る



五泉の駒々塩瀬帯に描いた半透明の桜柄:九寸名古屋帯
2010年3月開催(岡崎の京都市勧業館みやこめっせ)手描友禅染作品展に出品


風船の花びらがあったら・・・をイメージしながら描いてみました。


ピンクの風船で
模った桜の花の
バックに

墨濃淡に
粗めのパールや
純銀ラメ重ねの
市松模様を
入れることで
半透明な感じに
仕上げることが
出来ました。







風船桜柄の駒塩瀬・名古屋帯 ハラ左風船桜柄の駒塩瀬・名古屋帯 お太鼓とハラ柄
風船桜柄の駒塩瀬・名古屋帯 ハラ右







京都和装の伝統工芸職人【宮督】