比較広告の商標権について説明致します。


・他社商品画像ってOK?
比較広告で他社商品画像を使っても商標権侵害にならないのかな?って普通思いますよね。 裁判では、比較広告の中で、他社の登録商標を比較対象を示すために用いたのであれば、自他商品の識別機能を果たす態様で使ったものではないので、商標権の自他商品識別機能を害する態様で、他社の商標が使用されたわけではないから。このような場合、他社の商標を使用したとしても、商標として使用したことにはならないので、商標権侵害にはあたらない。・・・とのことです。

きっと「但し」って事はあれこれあるみたいです。

つまり、商標権侵害にはならないけど、客観的真実に反する虚偽の事実にあたる表示や音声などのコメントにより、一般需要者に対して他社商品の品質が劣るとの印象を与え、社会的評価を低下させるおそれのあると認められる場合は、不正競争防止法2条1項15号違反(虚偽事実の告知流布行為)に該当するとのことです。

■個人の場合
相手が違法な事をしているとの発言や投稿などした場合、それが事実であったとしても、相手側から名誉を傷付けられたと訴えられたら、名誉毀損にあたるとのこと。

■比較広告の場合はどうなのか
当方の商品が優れている、相手の性能が劣っているなどの表示や言葉など、その内容が事実だった場合でも名誉毀損になるのかどうか・・・

★事実である場合は
公益性のある情報だと判断されるため名誉毀損にはあたらないようです。

そこで今回
比較広告を作ってみました。

トヨタ車のシルバーメタリック
カラー番号:1C0の
タッチアップペイント!

自動車のミラーやバンパー・ボディーなどに付いた小キズの補修用筆付き塗料(タッチアップペイント)

★カー用品メーカで有名な
国産メーカー品や

★世界的に有名な
グローバルカンパニーの商品

★自動車製造メーカーの純正品や

★業界20年・・・実績の・・・板金

上記4社のタッチアップペイントで
IROTANOさんちの
傷ついた自動車を補修したところ

金銀のラメを扱う職人のIROTANOさん
補修の結果に納得ができない・・・

そうだ!
トヨタ車のシルバーメタリック
カラー番号:1C0の
タッチアップペイントを
自分で作ってみよう!


完成したタッチアップペイント
を、他社と比較した広告も
作ってみよう!

で、その比較広告はコチラ



ロングバージョンも作りました
ペイント映像やあらゆる比較
約20分
比較広告 作ってみました!







マーク1人工知能(AI)のレベル

マーク2気になるお酒

マーク3しりとりの【る】いろいろ

SDS作成に必要な項目SDSについて

ワインの当たり年公益通報って?

マーク1歩くことで少し健康に

比較広告:他社商品画像比較広告:他社商品画像